謹賀新年

新年明けましておめでとうございます
三が日も過ぎてしまってますが、やっぱり年の始まりはこうじゃないと、
新しい年が始まった気がしないので
元旦当日はお天気も良く、青空が広がり
眩しく輝く初日の出が拝めました。
といっても明るくなるのは10時過ぎなのですが。

今年は私のブログにかける情熱を全力で炸裂させていきます!
というのは冗談で、今年もゆるめに参ります

実はそんな事もあったのね~
また変な事書いてるぅ~
スウェーデン在住といっても全員が同じ意見という訳ではなくて
やっぱり人それぞれ視点も捉え方も違うのね~
などと今後も気軽に楽しんでいただけたら幸いです。

スウェーデン関連情報で、表舞台でライトを浴びて華々しく発表される
ものはいつも判で押したような、
幸せ度が高いんです~
福祉大国だから全然心配いらないんです~
平等社会~
あれもこれもタダなんです~
といった、色々と誤解を招く、美しすぎる装飾がゴッテリと施された
キラッキラでウットリ~なおとぎ話ばかりがゴリ押しな状態でした。

やっぱり現実味が無いし、不自然でしたよね、あの状態は。(今でもそうかしら?)
臭い物に蓋のままじゃ状況が正しく伝わらず、生の姿とかけ離れた
歪んだイメージが広まってしまう危険性があるとずっと思っています。

だからこれからも、どーでもいい小さな事や変な事でも、
なんだか気になったら相変わらず取り上げるわ~

本年度も日本の皆様、世界の皆様にとって素晴らしい年となりますように。
日本は激動の年となるのでしょうか?注目度も上がりそうな予感。
これまで以上に気を引き締め、備える事が必要となる気がします。
良い風が吹くことを願いつつ北の果てから状況を見守っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

名無しの権兵衛様
明けましておめでとうございます。
田舎町からのちっぽけな情報ばかりですが、興味深いと思ってくださって有難うございます!
機関銃を持った兵士が街を警戒だなんて尋常じゃない状態ですね。でももっと厳しくしないと全然状況は改善しないと思います。難民許可が下りない者やテロリストの疑いがある者は、速攻帰国させる、もしくは国内の専門収容所で厳しい監視の元、自由の無い生活を送るかのどちらか、みたいな。彼らの母国が帰国受け入れ拒否したら、経済制裁したり、面倒見るための代金請求をその国へしてもいいくらい。

西欧から東欧への民族移動が起こりつつありますね。でも彼らには、逃げずに母国を守るため何らかの形で戦ってほしいです。というか、彼らはいざとなったらとことん戦うと思います。(一部の人は東欧へ逃げるでしょうが)そしてその後は底力を発揮しすぐに復活すると思います。
本当、何が起こってもおかしくない流れになってきましたよね。

No title

遅れましたが、あけましておめでとうございます。ずっとブログを読んで興味深い話を知り、なるほどなるほどとうなっていました。

さてドイツの状況ですが、川口マーン恵美氏によると、ドイツの観光地では機関銃を持った兵士が警戒に当たり、相当物々しい雰囲気だそうです。これでは中東やアフリカの紛争地帯ではないですか。
ドイツ人達もテロにあったり、女性が襲われるかもしれないと外出に不安を感じており、ユダヤ人も自分達がテロの標的になるかもしれないと怯えているらしいのです。もはやユダヤ人にとって、ネオナチスよりは、中東からの移民や難民の方が脅威になっているのですね。

ハンガリーに移住するドイツ人が増えているというニュースがありましたが、チェコやポーランド、スロベニアへの移住者も増えているそうです。ハンガリー政府もドイツだけでなく、オランダやベルギーからの移住者も予測しており、この動きは他の東欧諸国にも波及するかもしれないというのです。
皮肉な話です。経済的魅力が乏しく移民や難民がそっぽを向いている東欧諸国は、移民難民が少ないが故に治安が良く、社会も安定し、テロに怯える心配がない。そこへ移民の間で大人気のドイツから安全を求めて移住する人が出始めているのですから。
ある人が、ドイツからドイツ人が出ていけば、ドイツは移民や難民によって荒廃し、ドイツ人が移住した東欧諸国は発展するかもしれないと書いていましたが、本当にそうなるかもしれません。
それにしても、本当にオカシナことになってきました。

Re: No title

こきち様
明けましておめでとうございます。
たいした内容でもないのに貴重な情報だなんて恐縮ですが、今後もキラキラじゃない事を色々と書いていきますね!
一部の欧米ベタ褒め系の人って、何か異様ですよね。あと移民地獄って(笑)。でもこれ本当に楽観視出来ないんですよ~!!旅行したいけど空港爆破コワイ、観光地行きたいけどテロがコワイ、とかつい思うし。ドイツとかもう将来恐ろしい事になりそうで・・・
母国を懐かしむのって自然な事だと思います。新年はおせちと初詣が恋しかった私でした。

No title

あけましておめでとうございます。本年も貴重な情報を楽しみにしております。
日本に届くヨーロッパについてはキラキラ情報と移民地獄の両極端しかありません。( ̄▽ ̄) 等身大の世界を知りたい♫
私が不思議なのは日本を嫌で飛び出した女性たちが、ずーっと日本呪詛、欧米ベタ褒めを日本語で発信し続けてることです。まともに暮らしてたら不便なことも腹の立つことも差別もあり、母国を懐かしむこともあるはずですけどね〜。結局欧米住みってウソじゃね?と思ってしまうのです。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR