外国人のお金は国外流出しやすい

とある移民(中東系)の多い町で、去年ウエスタンユニオン(WU)が2件開業しました。
WUといえば海外送金業者で、母国に送金する出稼ぎ外国人御用達の
サービスです。
手数料が銀行より低く、送金が銀行経由ではないため受取人は口座を
持っていなくてもお金を受け取れるという事で便利なのでしょう。

2015年夏からの大量難民希望者の流入とこの件が関係あるような
気がしてしまうのですが・・・
生活保護費として受け取ったお金を貯めこみ母国へ送金とか、
密入国手配で稼いだお金を他国へ送金とか、
合法な仕事で稼いだお金を他国へ送金とか・・・

いずれにしても、海外送金業者が増えることは国外へ出て行くお金が
増えるという事でしょうし、この国にとっては良い事ではないです。

そういう私も、この国での消費は出来るだけ抑えて、
衣料品、生活用品、電化製品、その他いろいろな物を
なるべくこの国の外から購入する生活を積極的に送っておりますが・・・
EU国のオンラインショップから買う方がたとえ送料込みでも
同一商品がこの国で買うより何割も安いのだからしょうがないわよね。
EU国からだと関税とか無いし、数日で配達されるから本当便利なの。
英国にはその点で(特に日本食材購入で)お世話になっているので
EU脱退されると困るのよね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

名無しの権兵衛様
送金業者をマネロン目的で使用ですか。銀行よりゆるくて色々ばれにくいから犯罪者や不法滞在者に便利そうですよね。ビットコインも犯罪に使われていますし。貧国移民とお金と犯罪、闇の世界すぎて怖いです。

ドイツで不労所得を得て母国に豪邸建てた、なんて知れ渡ったら、
よーし、うちも!とみんなドイツに行きたくなっちゃいますね。
生活保護を減額すれば良いと思うのですが、平等を理想とする社会ではそれは難しそう。あと貧しくなると犯罪に走るからその予防というのもあるのでしょうが、母国に送金出来るほど給付するのもやりすぎですね。

イナゴの大群を想像させるって、畑の作物全滅って感じでしょうか。
少数なら被害は小さいけれど大群だと問題に・・・。

移住したドイツ人により東欧が発展って本当にありえそう。彼らは気骨があると思うので、極貧国家になる前に極右が台頭して移民と戦う気もします。母国は貧乏だから裕福国で自分と家族だけでも良い思いをしたいという人や、非ムスリムは奴隷だから自分に尽くすのは当然、という価値観を秘めている人を、安易に移住受け入れすると大変な事になりますね。

No title

読んで思い出したことがあります。日本で外国人の地下銀行の摘発がたびたびあるのですが、送金のための手数料をケチる他に、在日外国人が盗んだ金や盗品で得た金を洗浄する、いわばマネーロンダリングにも使われるというのが、警察関係者の話です。
犯罪者とかテロリストが、同様の目的で送金業者に目をつけないとは、考えにくいのですよね。
川口マーン恵美氏によると、ドイツではトルコ人だけで生活保護の不正受給額が250億円にもなるとのことですが、こうした金は本国に送金すれば、とんでもない額になると思われますが、当然同様に地下銀行が関与しているのではないでしょうか?
実際、欧州各国では移民が不正受給した社会保障費を地下銀行を使って送金して、本国に豪邸を建てたなどという凄まじい話もあるようです。
こうした話を聞くと、移民とは角砂糖に群がる蟻というより、自分はイナゴの大群を連想しますね。

以前私が、通りかかったブログに「チェコとかハンガリーとかの東欧に移住するドイツ人が出始めている」と書き込んだら、「ドイツの富は、移民や難民が食いつぶして、ドイツは極貧国家に転落し、東欧諸国はドイツ人の移住によって、逆に発展するのでは?」と返信がありましたが、自国をよくしようとか、発展させようとか言う意識というか発想が頭から抜けた移民や難民を大量に受け入れたら、そういことになるかもしれません。

Re: No title

和泉様
メキシコって日給3ドル位しかないのですか!それじゃ必死で国境超えて不法就労しますよね。
この国というか欧州裕福国を目指す移民も、戦争だの何だの言っていますが、本音はメキシカンと同様だと思います。じゃなかったらこんな北の果てまではるばる来ないでしょう。

聞いた話だと、30年くらい前はスウェーデンは高品質の製品を作っており評判が高かったそうです。今は戦闘機などの軍需関連製品は優れているかと思うけれども、日常生活に必要な物の質と品揃えは他EU国と比較して劣っています。そして価格はより高いです。
社会主義の影響でモンテソーリ的教育理念や勤労勤勉は良くないといった価値観が広まっためとグローバル化のため、物づくり社会をやめて、安物を仕入れバカ高く売り利益を上げる働き方社会へと変化したせいかと思っています。

確かに・・真っ白な雪景色で黒い恰好は目立つわ!ただこの時期はすぐ暗闇になるのでそうなると発見しづらい(笑)

アリさんたち・・・角砂糖が無くなった後は、こんな所嫌~と脱出するか、または弱った所につけこみ国を支配しようと試みるか・・・?
いずれにしてもバイキング子孫にとって幸福度が高くない将来になる気がするわ!

No title

例えばアメリカとメキシコにしても、貨幣価値が全然違うので同じようなことが発生してます。
アメリカで10ドル稼ぐのは1時間(不法移民なら数時間?)でOKだけど、メキシコなら3日かかる。
なので、スウェーデンの移民達も同じようなもんじゃないでしょうか。
先進国でちょっと食費をケチるだけで、後進国の数日の稼ぎになるんだったら、みなさんそれくらいの知恵(てか、そういうことに関してはよく回る頭)を絞るでしょうね。

Braさんも国外の品を購入なさっているんですか。
スウェーデンて良いもの作っているようなイメージあったんですが、それはIKEAとボルボのおかげ? でも家具と車だけじゃ国民の生活は整わないですしね。

そうそう、みんなが黒い服を着るのは、行き倒れて雪に埋もれても見つけやすいからかも?と誰かの撮影した写真を見て思いました。

前回の私のコメントに丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。
あれを読んでず〜っと考えています、あれこれ。

すぐに感じたのは、アリにたかられる白い角砂糖の姿(爆)
教えてくださったスウェーデン人の状況からしたら、なんだかこのまんま角砂糖が無くなるまでアリがうじゃうじゃやって来そうです。

で。

角砂糖が無くなったら、「こんな寒いとこ嫌やん」とアリさん脱出!
残されたのは、食い尽くされたスウェーデン国家とバイキング子孫だけ。彼らは黙々と国家再建に励むんでしょう。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR