いろんな移民がいるけれど・・・

なぜかちょっと思い出した話です。
ある時学校の教室でクルド系シリア人が熱っぽい調子で
「マイノリティの権利がどーのこーの。」
「人種差別がどーのこーの。」ともっともらしい事を語っていました。
それをうっとりとした表情で見つめ、満足げに頷きつつ聞く先生。
そんな中私は、この国の移民界においてはムスリム移民、しかも
クルド系は多数派だけどねー、などと思いながら聞いていたのでした。
あくまでも私の経験と印象なのだけれど、
クルド系(特にトルコとシリア)は私の知るムスリムの中で
一番傲慢に見えました。
自分が!自分が!精神が激しくて、授業中は先生の話を遮ってまで
延々と発言し続けたり。(内容は授業に全然関係ない家族の事とかね)
一人3分程度のスピーチをする授業では制限時間を無視して
20分以上も語り続けたり、(何も言わない先生もアレだけど)
常に自分自分!な態度で、目立つが勝ち!みたいな意識が強かったです。
あと、対抗意識も強くて、常に自分が勝ち!自分が上!といった
態度も目立ち、大した事ないのに、私は頭がいい!私は美しい!みたいな
激しく自信過剰なアピールも。
ねえこれ見て、とスマホのアルバムを見せてくれたのだけれど、
そこには自分の顔のアップが延々と何十枚も。
そして、これはキレイ、これはまぁまぁ、とか解説してくれたのでした。
基本的に排他的でクルド同士で固まりがち。
少数派が~と言いつつ、少数派のアフリカ人の事なんか
無視して挨拶もしていなかったですね。
その他の特徴として、みんな先生への媚売りがあからさまで、
ほめたり甘えたり、貢ぎ物したり、と一番すごかったです。
思うに彼らは、選民意識が強い、損得勘定が非常に発達していてシビア、
利用出来そうなものはガッツリ食いついて離さず、とことん利用する、
自分が一番すごい!一番目立ったものが勝ち!自分自分!一番一番!
さぁみんな自分に注目ーーー!!自分を優先させるべしーーー!!
という感じで移民の中で一番ずうずうしいタイプ。
でもこの国で移民としてやっていくには、それくらいの自信過剰な厚かましさと、激しい媚売りテクニックを持っている方がいいのかもしれないわ?
・・・やだっ、自宅から一歩出たら口が裂けても言えない事を
つい自由にのびのびと書いちゃったわ大丈夫かしら?
この国では一歩でも外へ出たら、赤い仮面を素早くシャッと被り、
難民さんかわいそうねー、みんなで助け合いましょう。多様性万歳。
とか言わないと完全抹殺される社会だから気を付けてるの。おそろしいわ。
(この言論弾圧っぷり、ここはシリアか北朝鮮かって感じ?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ▲在日パチンコ安倍晋三『世界最速で外国人に永住権を出します。乞うご期待。』

ええ~韓国人もそうだったんですか。知らなかったです。
自撮り好きと自己中の関連性、どうなんでしょう。もしかしたらあるのかもですね。自己顕示欲もある程度強めでないと、どアップ顔写真を何十枚も見て見て~!ってしないかと思います。あと女性の方が男性より自撮り好きな印象もあります。

▲在日パチンコ安倍晋三『世界最速で外国人に永住権を出します。乞うご期待。』

>ねえこれ見て、とスマホのアルバムを見せてくれたのだけれど、
>そこには自分の顔のアップが延々と何十枚も。

韓国人達も自画撮り大好きですよね。
それを最近はK-POP好きの日本の女子や東南アジア諸国の女子がマネしてやっているのかもしれませんが。
また、自己主張が激しい点も、クルド系の皆さんと似ている。。。
自画撮りが多い=自意識過剰=自分中心=自己中心・・・要はこういうことなんでしょうか?

Re: No title

かんぱち様
国を持たないというのは確かに気の毒で同情を誘うのですが、先進国人のそういう心理を利用するかの様な人も中には存在するように思います。

日本では以前トルコ人とクルド人の暴動騒ぎがありましたが、何かあったら暴力で解決を試みるなど、どちらも同レベルだと思います。メディアでは、ISと戦う勇敢なクルド女性兵士、などの良いイメージを感じさせる記事を発信していたし、クルドによる暴動は善という印象にしたいのかも?

多くのクルドは田舎の山岳地帯に住み、自給自足みたいな原始的な生活をしています。ゴキブリの話をしてきた女性もそういう環境から来たのだと思います。彼女は以前TVで中国人がゴキブリを食べているのを見たそうで、きっと日本と中国は同じだろうから日本人もゴキブリ食べている、と思ったそうです。
なので私は「日本と中国というのは別々の国で、別の言葉を話すし、別の食べ物を食べているのよ。」と教えたのですが、「えっ!でも文化は同じでしょ!」とむきになり、なんとしてでもゴキブリ食べてる、または、同レベルのゲテモノ食いだ、と見下したかったみたいでしたね~(笑)そして彼女は中国を見下しているのね、と新たな発見。
最初は私にも同情心はあったのですが、今ではもう疲れるし関わると運気が下がりそうなエグイ相手、という印象しかなくって・・・

他の途上国の人も確かに日本の事はほぼ理解していなかったですが、ああいう傲慢さや排他的態度の人はいなかったんですよね。タイ人、アフガン人、ソマリア人、ブルンジ人は、むしろ私の事を、すごい国、進んだ国から来た頭のいい人、みたいにかなり美化して誤解してくれててちょっと困りました(笑)日本製品(特に車とソニー)のおかげで彼らは日本に良いイメージがあるようです。

No title

クルド人は「国を持たない最大の民族」として、西側メディアには同情的に報道されることが多いですね。さらには、西側諸国がイラクやシリアでの「反政府勢力」として支援していたこともありました。

でも、長いことクルド人によるテロに悩まされてきたトルコは、こうした西側諸国の見方には反発しています。

トルコ爆弾テロ、クルド組織犯行か 死者38人に:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK11H4F_R11C16A2000000/
なぜトルコでテロが続いているのか 治安悪化の背景にあるのは......:ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/18/turkey-is-being-torn-apart_n_9007022.html

>以前、日本人はゴキブリ食べるんでしょ?と嫌悪感&侮蔑感たっぷりの表情と口調で聞いてきたのもクルド(トルコ)でしたし・・・

これ、そのクルド人が日本について何も知らないのを見た誰かが、日本人と喧嘩になればおもしろいと思って、わざと嘘を教えたんじゃないですか?
前にもBraさんは、日本について何も知らないタイ人女性のことを書いていたし、発展途上国からやって来る移民には、日本のことなんて全然知らない人も多いのでしょう。
彼らには、有色人種の経済大国があるなんて想像の外なのかもしれませんね。そのほうが日本に移民・難民が来なくて済むからいいけど。

若い頃にユーラシア大陸横断をした体験を書いた「深夜特急」という小説がありますが、著者の沢木耕太郎は、どこの国でも現地の人にすごく親切にされるんですね。
それって、著者がアジア人であったことと、日本という国が知られていなかったのが大きいんじゃないかと思うんですよ。

Re: No title

和泉様
彼らにはかなりカルチャーショックを受けましたわ。日本ではまず見かけないタイプだと思います。何度も不快な思いをしたので結構きつく書いちゃったわ。以前、日本人はゴキブリ食べるんでしょ?と嫌悪感&侮蔑感たっぷりの表情と口調で聞いてきたのもクルド(トルコ)でしたし・・・
他にも色々と驚きエピソードがあったりします。なんなんでしょう、欲が強いのかしら?とにかく常識が全然違うのよね。本当「次」はもういらない感じよ。
あ、でも彼らは現地人に好かれると美味しいぞという考えらしく、現地人にはもう、満面の天使の笑顔でかわいい子犬のように甘えたり、時には母国が恋しいと涙ぐんだり、大げさにアピールします。権力がある、と見た相手には懸命になつこうとするみたいです。
ソマリアだって国が大変だと思うのですが、彼らはそういう媚売りや私可哀そう、私スゴイなアピールをしていなかったので、あれは中東文化、特にクルド文化なのかなと思いました。こういうのが日本で繁殖したら大変な事になるわ、と思います。

とにかく彼らは「可哀そうな人」という強力なポジションを得ているので、人々は彼らに同情し優しくする事を社会から求められています。
でないと、社会から抹殺の刑にあう危険性があるの。無視、冷遇、のけ者、悪人のレッテル張りみたいなね。

こちらでもスウェーデン老婦人は明るくしっかりした感じの人が多いですよ。男性は大木みたいにおとなしいです(笑)
年を取って古き良きスウェーデンが懐かしくなったのでしょうね。変貌した国に驚くかもしれませんが、田舎の森の奥の集落みたいな所は、まだまだ静かでのんびりした古き良きスウェーデンですよ。その老夫婦の方もそういう所で心安らかに生活していたらいいですね!

No title

すごい言いようですね。
「一番傲慢」とか「激しく自信過剰アピール」とか「媚び売りして貢物」とか「損得勘定が一番発達」とか、こんな表現が出て来るって、…ご愁傷様です。

Braさんがそこまでおっしゃるってことは、こういったアピールややり口は可愛いものじゃないんだろうなと読んでいて気が遠くなりました。
小学生の草サッカーでケンちゃんが「ハットトリックした俺ってすご〜い!」(他には5得点7得点の子もいる)てレベルじゃなく、ワールドカップ決勝でジダンが頭突きしたくらいの破壊力とインパクトなんでしょう。

授業に関係のない話を延々20分もされたら、こっちはバキューンと銃弾お見舞して(永久に)黙らせたくなりますね。

もし次があれば、そんなシリア人には「じゃあ私、超素敵なワイハでリゾートしてくるし」と畳んでください。おめーは今じゃ入れんね、なニュアンス出して。
あ、でも倍返しで何か簀巻にしてきそうですかね。というか、もう「次」はいらないですよね。

スウェーデンではこんな阿呆でワガママな奴らもよいしょしないといけないんですか。本当にご愁傷様です。
スウェーデン人のキリッとした老婦人とアメリカで親しくなりましたが、国を恋しがって結局夫婦で帰国した彼女も母国の変貌には打ちのめされてるんだろうと思うと、こっちも胸が痛みます。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR