FC2ブログ

闇のお仕事疑惑

どこの国にもあるのかもしれませんが、
この国にも闇のお仕事??が存在している模様・・・・・
私はがっちりと証拠を握っている訳ではないのですが、
知っている範囲でどんな仕事があるのかちょっと書いてみます。

まずは、売春関係。
ネットで相手を探し取引するもの。
この国の女子高生が親がスペイン旅行に行っている間に
ネットに広告を出して相手探しをしていたというニュースがありました。
マッサージ店で取引するもの。
ある町ではタイマッサージの7割が売春業に関わっているという
ニュースがありました。
記事の一部を紹介すると・・・
記者は性的サービスを頼んでもいないのに、多くの店でマッサージ中に
その手のサービスを提供された。
「マッサージ、ここ?」とマッサージ嬢。
「値段はいくら?」と記者。
「500kr」と答えるその女性。
この様に非常に単刀直入にマッサージ嬢は客に聞くのだそう。
別の町のマッサージサロンではマッサージベッドとハンドタオルから、
15人の異なる男性の精液の付着が確認されたとの事。
サロンでは女性たちが時給100krで休暇を取ることも出来ずに
違法に働いていた。(参照:メトロ

お次はお酒の密売関係。
この国はお酒の種類が少なく値段も高い~と言ったら、南米人から自分の親戚がドイツからお酒の買い付けをする仕事をしていて、しょっちゅうドイツに行くから欲しいお酒があるなら注文すれば安く買ってこれるよ?と言われた事あり。(酒販売は国営の酒販売会社のみ。それ以外の民営酒販売店は違法)
もう一つは、未成年の息子がパーティをするのにお酒が必要だけど、
国営酒屋では未成年のアルコール購入は禁止されている。
しかし、秘密の電話番号(密売者)に、いつ、どれだけ、どんな酒が必要か
注文すると内緒で買えるので、息子はいつもそこから酒を購入している、
という話を息子の父親が言っていた。

盗難自転車の転売疑惑。
この国の自転車は質の割に高い~と言っていたら、
中古自転車が安く買える所知っているよ、とインド人に言われた。
どこの店?と聞いたら、ちょっと口ごもった後、
お店じゃなくて、予算とかどんなタイプの自転車が欲しいかを
販売者に伝えると、希望の品が入荷されたら連絡してくれるの。
知り合いのアフリカ人に教えてもらったんだ。
必要になったらいつでも私に言って!
という話をされたことあり。
ま、まさかそれ、盗難自転車転売じゃ?という疑惑が・・・
自転車の盗難って割とよくある話なので。

ドイツからのお酒の買い付け話と自転車販売話は移民から聞いたので、
彼らの間で密かに行われている闇の事業は他にも色々あるのではないかという気がしています・・・
貧しい国からの移民は、とにかく得すればいい!!法律とか規則なんて気にしなくていい!!違法だってバレなきゃいい!!という感覚が強い人が多いように感じるので、なおさらそう思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR