警察からの内部告発

スウェーデンのスノーデン?と言ったらかなり大げさだけど、
勇気ある内部告発をした警察勤務の男性。
彼はもうすぐ定年だという事で、クビになるのを覚悟して
真実を伝えようとしたのです。
詳細はコチラとかコチラ

その内容は、彼の管轄する町の犯罪者の民族性に関して。
犯罪者のほとんどは中東アフリカ系の人々で、たまにこの国の人。
そして約半数は不明国人。身元が確認できない人々。
不法滞在だったり、身元詐称だったりする人々です。
長年続くこのような状況に、うんざりしていたようです。

この国の犯罪者の、国籍、人種、民族的背景、名前、写真等の、
民族性に関わる情報はきっちりと隠ぺいされていて、
外国のメディアを確認する方が詳しい事がわかる、
という事は以前もブログで書いたけれど、
警察勤務の人間の中には、そういった体制を心苦しく思い、
事実を国民に知らせたいと思っている人もちゃんといるのですね。
内部告発した彼は、事実を公表できず、世間を騙している
ような罪悪感やストレスを長年感じていたのだと思います。

私も日本におけるこの国の情報が、現実味のない
美化されまくりで盛りまくりのおとぎ話ばかりである事に気づき、
日本の皆がそれを信じている事に衝撃を受け、
みんな騙されてる!実際はそうじゃないの!と強く思い
メディアが取り上げない内容をブログで書くことにしました。
真実を知らされず、作られた虚像を信じている人を見る事は、
心が痛みます。

この国は隠し事が多い。(どこもか?!)
表向き、清く正しく美しくなキラキライメージを保つため、
臭いものには蓋。
蓋を開けようとした者は、問題児扱い。
裏でこっそりと、しっぽをつかみにくい制裁が加えられる。

内部の情報を暴露する事は規則違反として問題でしょうが、
それよりもこのニュースは、暴露内容が民族背景について
触れている事の方をより問題視しています。
人種差別的な態度なのだそうです。
彼は「移民は犯罪者である」と決めつけているのではなく、
犯罪者の多くが移民背景を持つ者と身元不明の者だという事を
述べているのですが。
こういうふざけたマネ(犯罪者の民族背景に触れる)をする奴は、
とんでもない目にあうぞ!というみせしめとして
吊し上げられるのかしら・・・?

犯罪者の民族的な情報を世間に知らせる事が大問題となるとは
そのような情報は国民が知る権利があるのが当然だと言えるのに。
この国の情報規制がいかに歪んでいるのか、窺い知れると思います。
異常なレベルだと思います。
前からこっそり思っていたのだけれど、この国って色んな面がどこか中国と似ている・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: リンク先も読みました

和泉様
そうそうあの警官、部下やご近所さんからも親しまれている気のいいおっさんって感じよね!

この国の首相、、なんでこんな人が?っていつも思う(笑)いかにも彼らしい発言です。移民系から絶大な支持を得ているだけある!不都合な問題から目をそらすのはこの国らしいです。

地元民の反応・・・心の中で皆「おっちゃんGJ!」してると思うわ。
彼のfbには数多くの人から応援コメントがあります。

LA近郊は安全なのね!もしや我が街の方が危ないとか(汗)先週は刃物を持った男が我が街の駅で逮捕されました。
アメリカは犯罪者情報を隠さない所が良いですよね。事件をなるべく正確に伝えるには犯人の情報を公開するのは必然です。
でもそれがタブーな国がここに・・・。
アメリカは前科者の家が点で示される地図もネットにありますよね。以前この国にも同様のサイトがあったけれども、抗議に遭いあっというまに閉鎖となったと聞きました。

アメリカはみんなTVに登場したがる(笑)ギャングの叔母も出演したTV番組を記念にとしっかり録画してたりして。ポリコレが色々あるようですが、TVで見る限りではこの国よりもオープンに自分の意見を言える雰囲気に思えます。

他の警官からも勇気ある告発をしてほしいものです。クビや、差別主義のレッテルのリスクなどがあるので難しいかもしれませんが。

この国の情報管理は歪んでいるとしか思えないですね。犯罪者情報は隠ぺいする一方で、個人の生年月日、既婚未婚、住所、電話番号、保有車種などはネットで簡単に検索出来てしまう。一時期は全国市町村別の高額所得者トップ10の名前も晒されいました。変過ぎて驚くわ!

リンク先も読みました

この警官、むちゃくちゃ怒ってますね。
「I'm ao fu*king tired」から始まってますしね。読み始めたこちらはちょっと笑ってしまいました。
文章は明快で不要な飾りもなく、真面目だけどユーモアを備えたおっさんといった人格が忍ばれました。部下に慕われる人じゃないかと想像できます。

方やスウェーデンの首相、笑う〜。アカンやん!
「100%の犯罪が移民によるとは受け入れがたい」って…そんなことこの警官言うてません。まぁ結果的には「99.9%がの重犯罪がby移民であとは軽微なドラッグ犯罪が地元民」てことなんですけどw
この犯罪に関する事実を「無い無い」って首相が目をそらしているてことに、本当に驚きました。Braさんはいまさら驚いてはいないでしょうけど。

私が興味あるのは、この警官の事実暴露に対して、先祖代々住んでいる地元民がどのように受け止めるか、という部分です。
「おっちゃん、よくぞ言うてくれた!」と応援するのか、「いや、わしゃ知らん。関わりたくない」とそっぽを向くのか、「なんちゅー言いがかりや!」と攻撃するのか。

そちらにお住まいのBraさんには申し訳ありませんが、私の住むLA近郊の方がよっぽど安全な気がします。
LAの特定地域は超危険ですけど、普通の人は行きませんし。
そして犯罪者はばっちり顔写真と名前が出ます。人種で言えば、黒人とヒスパニックによる犯罪が多いのは明らかですが、この顔写真晒しについて文句を言う人は誰もいません。
ヒスパニック(or黒人)ギャングである甥がストリートで銃殺されたと嘆く叔母(母親はどこ?)がTVに映りますが、お涙頂戴なのかギャングやから仕方ないやんなのか、TV局の意図を測りかねてますww これくらいみんなでTVに登場したがってる国なので、スウェーデンに比べると開き直りっぷりが清々しいですよ。

話がそれてしまいました。
とにかくこの勇気ある告発が少しでもスウェーデン(ローカル)国民を動かして欲しいものです。
告発は人種差別ではなく、犯罪統計という分析なのですから。
「モハメッド、モハメッド、モハメッド…」という下りに、また笑ってしまいましたけど。
スウェーデンの警官達、頑張れ〜!(後に続け〜!)

スウェーデンの情報統制、本当に中国共産党ばりで怖いです。
でもインターネットがある限り、化けの皮は剥がれてしまいます。現にアメリカにいる日本人ですらこうして“スウェーデンの現実”を知ることができるのだし。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR