インフレと住宅建設と人口増

この国のインフレ率は1.7%とのこと。
住宅ローンの金利も少しずつ上昇中。
100年住宅ローンで金利のみ支払いの人は今後大丈夫かしら。
まあ上昇も1年で0.3%あるかないかだしなんとかなるかも。
定期預金の金利も数年前には3か月金利3%以上の定期もあったのに
あれよあれよと思っていたらほとんどの定期が現在金利0%の状態。

ここ1年くらいのニュースで、政府が経済は好調であるとか、
それは難民の大量流入と関連が強いという意見を出していたり、
不動産不足で価格が急上昇だとか、
記録的な数字の住居建築施行だとかいうのを見ていると、
なんだかバブルなノリを感じます
2016年の住居建設は前年度の34%増とのことです。
特に集合住宅の建設が急上昇。
こちらの線グラフが見やすいです。

集合住宅は主に収入が低い人向けで、これが多い地域は
貧国からの移民が多く住んでおり、治安悪化する可能性が高くなり、
リンケビーなどのゲットーが出来る元となると言えるので、
私はなんだか怖く感じます。

こちらでこの国の色んな統計(英語)が見られるので、お試しを
この国の人口(住民登録をして今後1年以上住む資格がある人)が
1月20日に1千万人を超えたという事も書かれています。→こちら
2004年に9百万人に達し、当時の男女比は50.5%:49.5%。
2015年3月にそれが逆転し男性の比率が高くなりました。
1千万人の内、82%がこの国生まれ、18%が海外生まれとのことです。
(・・・ってことは、この国の移民背景者が3割超えてもさほど不思議じゃないわ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR