信じるとガッカリ、この国の「すごくイイ!」

「すごくイイ!」のレベルには国によりこんなにも大きなギャップが
あるだなんて以前は知らなかった・・・
彼らの「すごくイイよ!」の言葉を安易に信じて
今まで何度も馬鹿を見てしまっていました

例の春のたき火のイベントもそうだし、音楽イベントも、
レストランも、商品も、人物評価も・・・・・
彼らは「あの車」のイベント(右側の検索フォームで「あの車」記事検索してみてね♪)についても「すごくイイ!」と言っていたっけ・・・

そうなの、彼らにとっての「すごくイイ」のレベルは、
日本を始め多くの先進国においてはかなりちょっとアレなレベルだという
ショッキングかつ普遍的な事実に数年経ち気付いたのです。
「すごくイイ」のレベルとは万国共通ではなく、先進国においても
国によっては格差が大きいものなのですね。

すごくイイらしいイベント、内容薄い、退屈。
すごくイイらしいレストラン、えっ?と拍子抜けor酷さに腹が立つレベル。
すごくイイらしい商品、普通以下と感じる質。
すごくイイらしい人物、どっちかというとダメでは?と感じたレベル。

なんでアレが「すごくイイ」の???
と何度もすごく疑問に思っていたのですが、
この国では「すごくイイ」のレベルが全然違うから(かなり低いから)
なのでは?と思うと全てにおいて非常にすっきりと納得

今ではこの国の人が「○○はすごくイイよ。」と表現するものは大抵
「ヤバいレベルの可能性大・・・」と密かに判断する事にしています
そうすると間違いないのよね~ガッカリする事もないし♪
そんな感じで体験を通してこの国について色々と発見中
この国の「すごくイイ!」にはホント要注意だわ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

かんぱち様
そうですね!気候も食べ物も南欧の方がずーっと良いですよね♪
それと人間関係?人付き合い?コミュニケーション方法も全然違うし、ギリシャ、スペイン等の人は家族関係が大事で濃い付き合いをするから、家族や友人がいて、人生を楽しむ豊かな環境がある母国がやっぱり一番♪とか思っていそう。

EUはなんであんなに拡大を進めちゃったんでしょうね。米国に負けたくない一心??欲張らずにいれば、今のような問題が勃発せずに上手くいっていたかもしれないのに・・・

No title

EUが発足したばかりの頃から、ギリシャやスペインなど南欧諸国の人たちは、北欧やドイツやイギリスで出稼ぎをしていたけど、彼らは今の東欧からの移民と違って、稼いだらちゃんと帰国していたんですよね。

やっぱり気候も食べ物も南欧の方が良いからでしょう。だからEUは、東欧に拡大するまでは、とてもうまくいっていたんですよね。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR