多くの外国人が疑問に思うスウェーデンの変なトコ①

それは、私も非常に非常に疑問に思っている事の一つでもありますが、
スウェーデン人が、「スウェーデンには四季がある」といい、
3月~5月が春、
6月~8月が夏、
9月~11月が秋、
12月~2月が冬、
と堂々と言っている事。(スウェーデンの教科書にもそう書かれています)

ある外国人は授業中に、
スウェーデン人は季節や服装をカレンダーで決めている!それって変!!!
寒くて気温が10度くらいしかないのに、6月は夏だと言って
みんな半袖とかの夏の服装をする!まだ寒すぎるじゃない!?何でなの!?
服装はカレンダーの月じゃなくて、天候や気温によって決めるものだと思う!!!
と力説していました。

そんなんですよね~。
広告には、まだ気温が10度くらいでも、カレンダー上の夏に当たる時期が来ると、
「ついに夏が来た!」などというコピーが出現します。
えっ?まだ寒いよ?ウールのセーター着てコートも羽織っているけど?
と、そんな広告を目にするたびにめちゃくちゃ違和感を感じています。

同様に「春が来た!」のコピーにも、いや?まだまだ気温がマイナスだよ?
湖も凍っているし、道端にはいっぱい雪が積もっているけど?
と違和感ありまくりです。

気候や気温で判断すると、スウェーデンは1年の半分以上は間違いなく冬です。

なんで無理やり四季があって3か月ごとに季節が変わるって事にしてしまうんでしょうね???

ファッション・美容業界が季節ごとに、春の新作!夏の新作!と
新商品を売り出すのにはその方が好都合だから?
他の先進国には四季があるから、それに無理やり合わせるため?
1年の半分以上が冬だなんて、周辺国から哀れみをそそりミジメになるから?
よくわからないけれど・・・・・

スウェーデンの感覚ってかなりズレているな~って思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR