気象注意報が出ました!灼熱注意?

北極圏内の街キルナといえば、寒いスウェーデンにおいても、
極寒!真っ暗(冬)!半端ない退屈な所!という事で大変有名な所で、
誰かがこちらへ越してきた際に、以前キルナ(やその周辺)に住んでいた、などと言うと、
え~!なんであんな所にいたの?!大変だったでしょう・・・・・と眉間にシワを寄せ
ひどく同情をされてしまうような、北の果ての国の北の果ての街。

北極圏の天気はどんな感じかな~?と思ったときにはそんなキルナの天気を
チェックしているのですが、今回、キルナのあるノールボッテン地域に
気象注意報が出ていました。その内容を確認してみると・・・・・

最高気温が30度に達すると予想されています。

という内容でした。

30度!!!
あの北の果ての極寒地域が30度!というのも驚きですが、
気温がたった30度に達する事くらいでわざわざ注意報が出される事にもさらに驚きです。
冬にはマイナス35度以下になる事もある場所だからかもしれませんが。
それにしても、30度になると、どういった危険な事が起こると予想されるのでしょうか?
人々はどういった予防対策をするのでしょうか?

でも去年も新聞の1面にデカデカと、「来週は灼熱がやって来る!」「要注意!」
みたいな見出しが出ていたので、え~!何事?!と驚いて見てみると、
来週は気温が24~5度の日が続く、といった事が書かれていて、
たった25度で大騒ぎ???と謎に思ったものでした。

私にとって、気温が高くて注意が必要だと思う気温は、36度以上という感覚なので、
たった25度とか30度で灼熱だ!と新聞記事になったり注意報が出てしまうスウェーデンって、
何だかおもしろいなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR