ティッシュ不毛地帯

スウェーデンでの買い物で最初苦労したのが、
ボックスティッシュの購入。
薬局にも売っていないし、スーパーにも無かった・・・・・
まさかティッシュが売られていないなんて夢にも思わなかったから、
驚いちゃいました
いろんなお店を放浪した結果、ある時やっと雑貨屋にて「顔用ティッシュ」として
顔用のコットンや生理用品のコーナーに売られているのを発見して
ようやく購入する事ができました。
しばらくしてから、大手スーパーでも売られ始めました。
でも1種類だけでちょっとごわつくティッシュ。もっとソフトなのは無いのかしら?
やっぱり日本から調達してみようかしら?(そんなものまで・・・)
紙ナプキンは普及していますが、ティッシュの方がソフトだし使い勝手が良いのです。
ティッシュが無くても、もちろん生きていけるのですが、
無いとやっぱり物足りなく思ってしまいます。
長年の習慣や、手に入らないと思うと余計に欲しくなってしまうという心理なのかしらね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR