FC2ブログ

相変わらず色々あるわ~

色々ネタはあるのだけれど・・・
詳しく書くと時間がかかりそうなので、超~粗っぽく最近のこの国の出来事
を書いてみる事に。

まずは国家警察署長のダン・エリアソンが辞任。
3年間の間ろくな仕事が出来ず、組織変更も大失敗するなど
散々やらかしていたらしい。
彼に嫌気がさし辞めた警察官も多い。
この人は若いころ極左活動家で、デモ中に破壊活動を行ったりし、
罰金の刑が科せられたこともあるという御人です。
また、以前の勤務先にて、家族、友人を次々とコネで採用されるようにし、失業保険を受けつつ給与も同時に受け取れるよう手配をしたということ。
(Peter Springareのフェイスブック参照)
そういう前科を持つ人が警察官になれた事が驚きなのですが、
トップになるとはどういう事なのかと仰天です。
彼だけでなく他の上層部の警察官も問題ありだとの事。
ショックだわ~。この国の警察がそんな酷い事になっていたなんて。
なお、エリアソンは2月15日で辞職後、政府から任命されて3月5日からMSB
(市民保護対策庁?国の様々な分野のセキュリティ対策する所)の新しい
トップとして勤務するとの事。
MSBといえば、彼に嫌気がさし辞めた警察官の再就職先として人気が高かった為、まじ?あいつが来るのか!ふざけんな的な反発の声が上がっている。

やだっ、なにそれっ???ああいう人にはノーゴーゾーンを運行する
バスの運転手になってもらったらちょうど良いわ?!と思ったのに・・・
やっぱ政府は元極左活動家には甘いのかしら。
それとも一般人が知りえない極秘データ内容を知ってしまった人物を
そう簡単に世間に放り出すと、アレコレ暴露される心配がありマズイから
良い立場を与えておとなしくさせとくためとか・・・?
よく分からないけど、なんか謎の人事という気が。

さて1月前半はドンドンパンパン銃撃や爆発のニュースの嵐でしたが、
後半になりピタッとその手のニュースが止まりました。
か・な・り・不自然・・・・・
急に治安悪化が止まったのかな~?という意見に、
そんな訳ないよ!どんどん悪くなっているよ!
あっ!もしかしたら…9月に選挙があるから、そのせいで事件の報道を
しないのかもしれないね!!!
5年前はこの国のメディアを信用できたけれど、今は信用できない!!
と答えるこの国人。
な、なんか・・・この国人にしてはやけにオープン気味じゃない???
その話を聞いて、少しずつこの国での問題について話すことが
タブーで無くなりつつあるのかも?と驚きつつ思いました。

ある地域で火事が発生との事。
現場に向かう途中の消防車や救急車が、人々から投石攻撃を受け
通行の邪魔をされ、現場到着が予定よりも15分ほど遅れてしまい、
火事により亡くなった犠牲者が出たとの事。
あぁぁ・・・痛ましいわ??これ、どこの国のお話かしら?
えっ、世界一幸福度が高い国???のはず・・・

プッシーライオットという反プーチンの歌を歌うロシアの若い女性グループ
のうち、2名のメンバーがこの国へ亡命希望で現在この国在住とのこと。
他のメンバーはどうしたのかが気がかりです。

あと去年のストックホルムでのテロアタック犯であるアキロフについても
ニュースで取り上げられていて、テロ前にどんな行動を取っていたかや、彼と交流した人物へのインタビューなどTVでやっていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

かんぱち様
お、驚きすぎて、言葉を失いますわ・・・一体何者~?!なんであんなにおかしくなっちゃったの?!日本人とは思えない。やはり隣国系の帰化人なのでしょうかね。
あんなスパイみたいなのが国家公安委員長になったなんて狂ってますね。それが可能になるぐらい政治の世界は毒まみれという事かしら。
そんな状態でよく日本は持ちこたえましたね。現在は健全化してきているのかどうか心配だけど・・・

彼女が亡くなっても、同じ系統の政治家がいまだに何人もいるという異常事態、本当に嫌になります。
日本はダメですね~!がお好きな海外在住者は、日本のこのおぞましい汚点について「日本は異常だ~!狂ってる~!世界の恥!」と思いっ切りバッシングしたらいいのに!

No title

日本も、民主党政権時代に国家公安委員長だった岡崎トミ子という人が、かなりヤバイ人物でした。(すでに故人ですが。)
この人の名前で画像検索すると、日本人ならドン引きする、有名な写真が出てきます。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR