FC2ブログ

まだまだ密かに歓迎続行中?

あの人たちが暴れていて警察が足りなくなり大変らしいのに・・・
そのせいで首相がノーゴーゾーンの管理に軍隊投入もありえると言ったりしているのに・・・
密やかに歓迎続行中かと思ってしまうニュースがこちら(スヴェリイェスラディオ)。

カルマルにて、移民局がお客様センターをオープンした。
国境外側に住んでいてこの国に引っ越したい、働きたいという
人々からの質問へ答える業務を行う。
そこは去年8月までは「新たにやって来た人」の受付所であったが、
難民が減少したため不要となった場所だ。

お客様センターでは週に1500件の電話と500件のEメールを受けており、
現場の人手が足りていない。
「我々は22~23人で業務にあたる事にした。現在は16名であるから、
さらなる人材の雇用が必要である。」とセンターの責任者は語っている。

(※「新たにやって来た人」という言葉をよく見かけるのだけれど、これは一見移民全般を意味しているように見えるけれども、実は、ここ数年の間にこの国へ入国し難民申請したり難民認定された人、という意味で使用されている言葉。)嘘だと思ったらためしにnyanländaで画像検索してみてね~。

いまだに積極的な難民歓迎体制が続いているとしか思えない・・・
社会が混乱してもおかまいなしに見えるけど。やけくそなのかしら?
「新たにやって来た人」は、将来選挙で自分たちの党へ投票してもらうために必要な人材だから、増えれば増えるほど自分たちにとっては有利になるのですものね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR