FC2ブログ

外国背景の人と某政党の蜜月関係?

新しく選ばれたヒルテ市の社会民主党青年部の役員メンバー集合写真がSNS上に掲載された後、写真に対しネガティブなコメントが殺到したとされ、メディアでは大きなヘイト問題として取り上げられました。
この件で青年部は公安とも連絡を取っているとの事。
現在、問題の写真はSNSから削除されているそうです。

コメントが殺到したその訳は・・・
役員メンバー八名の顔ぶれが、アフリカ系六名、中東または北アフリカ系一名、アルバニア系の名前を持つ者が一名、という意外性に溢れたものだったせいのようです。
集合写真はコチラに。
SNSの投稿記事はコチラに載っています。
(中心にいる白人男性は、ヒルテ市のメンバーでは無く、ヒルテ市のあるハッランド県の青年部メンバーで、会計兼選挙リーダーとの事です。我々はこの様なコメントが来る事など全く予想もしなかった、と彼は語りました。)

これを見ると、何故、社会民主党が難民歓迎~っ!!!とガンガン外国人を投入し、彼らに国籍を与えようとしたり、彼らを異様に優遇したがるのか、その理由はもしかしたら・・・?
と、とある想像が出来てしまうのだけども。

それは・・・
彼らが自分たちの支持者になる事を見込んで、なんじゃないの???
選挙で社民党へ投票する人を増やすための作戦、みたいだけど???
ついでに、人道的~というイメージ作りにも使えそうだし・・・

住民の9割が外国背景を持つと言われているリンケビーのある地域における、前回(2014年)の国政選挙の投票結果では、投票者の9割以上が社民党へ投票したという非常に特徴的な結果が出ています。(全国平均では約3割が社民党へ投票。)

外国背景者、特に難民関連の人々が、社民党支持率アップの為の効果的で便利な道具として大いに利用されている?!と思われてもしょうがないかもね・・・?

ついでだけど、難民施設経営などのビジネスで莫大な富を得た人がいたりするし、「国境なき医師団」等のうさんくさいNGOも、北アフリカからイタリアやスペインマルタへ、ボートで勝手に入国しようとする外国人たちの不法入国を手伝う仕事をしているし、あの手の人々を色々と活用しがいのある便利な道具だと捉えている人は結構いるような気がするわ???
実態は、人道などというキレイゴトでは無いって事なのかな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR