日本人の悪い点

私が思う、日本人の悪い点(全員ではないけれど)とは何かについて書いてみます
当たり前ですが、国が違えば習慣や価値観が違ってきます。
海外に暮らしていると、日本と違った習慣、価値観、行動をたくさん目の当たりにします。
そして、日本と他の国とで違う習慣があると気づいた場合に、

こういう所は日本人の悪いクセですね。とか、
こんな事(ダメな事)をするのは日本ぐらいなものですね。とか、
日本はこんな事をしているからダメなんですね。とか
こういう所が外国と違って日本のダメな所ですね。などと、
他の国と違う=日本が間違っている、
と、短絡的に考えてしまいがちな所が、良くない点ではないのかな~?と思います。
違いの中には、単なる民族的な特色であり、良し悪しで判断できるものではない物もあります。
たとえ違った習慣や価値観を持っているとしても、その事をそんなに怖がらなくてもいいと思います。

けれど、あまり考えずに、他と違う=ダメ、間違い、と怖がったり、不安になったり、
他と同じ=良い、正しい、と安心してしまうようで、それはちょっと問題だなと思っています。

実際、海外だと自分と違う考えや習慣=即否定、受け入れ拒否、という考えの外国人も多いし、
そういう人に違いを責められたり、バカにした態度を取られたりすると、
あ、自分が悪いんだ、間違っているんだ。とすぐに相手の意見を鵜呑みにしてしまっている
日本人わりといるんじゃないかな。

ヨーロッパの国々だと、自分の国が他の国と違う=自分たちの方が優れていて他が劣っている、
と盲目的に信じている人が多いですよと多くの日本人に教えてあげたら、
他と同じ=良い、とついつい思ってしまう人は、ヨーロッパ的な思考をマネして、
あっそう?日本と外国の習慣が違うんだ?それってつまり、日本の方が他国より優れているって事なのね?
なんて同じように考えるようになるのかしら???それもまた短絡的ですけれどね。

なので、他国とのやり方や価値観の違いに気づいたら、他国ではどうしてそうするなのかな?理由は?と
疑問を持ち、日本ではきっとこういった理由で他と違ってこうしているんだろうな、と考察するのが
いいんじゃないかと思います(でもその際に、日本は島国だから、とか、鎖国だったから、といった
よくありがちな能のない理由のみにこじつけるのはやめましょうね

常に相手が正しくて自分が間違い、みたいな従順すぎる考えをしていたら、弱肉強食の世の中に
ウヨウヨしているドロドロ淀んだ腹黒い人々のいい餌食になってしまうかもねグローバリズムの恐いトコ

まずは、他国と違う=日本がダメ、という思い込みや、これは日本人の悪いクセ、と
すぐ思ってしまう悪習慣は捨てちゃいましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR