FC2ブログ

選挙が気になる~!

9月9日の議会選挙でスエーデン民主党(SD)が第一党になるのでは?という予測があちこちでされているようです。
三橋貴明さんのブログでもその件について取り上げられていました。

三橋さんは過去にスエーデンについて触れた記事をいくつも投稿されているけれど、どれも美化、理想化や夢の国的、ファッション雑誌的なノリが無く現実的に捉えている内容で、この国に住んだ事が無いのに、こんなにまともに実態を把握、認識出来るなんて、と驚くほどです。(単に他の知識人とかいう人々が酷過ぎるだけかしら??)
スウェーデンの暴動
外国移民と犯罪
衝撃のスウェーデン
揺れるスウェーデン

さて今回の選挙、どうなるのかしら???
私は・・・
SD人気は高いけれど第一党にはならないような気がしてきたわ?
オーストリア、イタリアに続きこの国も・・・と外野を期待?させておき、結局第一党はまたしても社会民主党で、おかしな方向へとドンドン邁進して世界をドン引きさせていくのがこの国らしい姿だと思うので!

この国には、
「私よりもお金持ちからガンガンお金(税金)を毟り取って、それでもって、私があれもこれもタダや格安で利用できる社会サービスをもっともっと増やして欲しい~~!!」
「働かずに政府からお金をたくさん貰いたいーーっっ!!!」
「それが平等~~~♪理想的~~~♪」
と考える依存的なたかり体質の人がかなり多いと思うのよね。
「無料」という甘い響きの毒エサに安易に食いつく魚がたくさんいるのよ。
(そんな人が多い社会でいいのか?!って個人的には思うけど・・・)
社会民主党はその手の事に力を入れる事で知られているし、それで今まで支持率を保ってきているのだと思います。
そこが彼らの最大の売りなんです。
この国の様な、骨の髄まで赤々しく染まり切った感を受けてしまう国では、やっぱりそんな社会民主党が一番人気になるのではないかという気がどうもしてしまうのよね・・・

もしもSDが第一党となったとしても、左派系連合&右派の連立政権となり、SDは除け者にされるんじゃないかしら???
この国の事だから、SDを潰すためなら何でもする!下手したら選挙で不正を働く事をこっそりと計画していてもなんら不思議では無い!とまで私はつい思っちゃいます♪
この国が最大の問題に向き合い惨状を少しでも食い止めるためには、SD&穏健党の組み合わせが効果ありそうかな?という気がするけれど、その組み合わせになる事は無さそう。穏健党もしがらみとかあるだろうし。この二つでは40%いくかいかないかだろうから。もし実現したら、ものすっっっごーーーく驚きます!

移民(中東・アフリカからの難民関連者を指していると思われる)受け入れや彼らへの優遇政策に対して制限が必要、または反対だと言う主張をしている政党として良く知られているのはSD、AfS、NMRの三党です。

その内一番人気のSDを今でもナチスに例える人やメディアはあるのでしょうが、私はこれは印象操作か知識不足では?と思っています。
不法滞在外国人や難民関連者への過剰な優遇に対して厳しい視点を持つけれど、メディアで作られたイメージよりは随分と無難化しているというのが私の印象です。
過去には過激色が目立ったのですが、めっきりマイルド化が進み、そんな変化に物足りなさを感じた党員たちはSDから離れて新たな党、スエーデンの為の選択肢(AfS)を結成してしまいました。
ナチスと揶揄されてもしょうが無いのは、北欧抵抗運動(NMR)ではないかしら。彼らは反イスラムで反ユダヤで反非欧州(人)の面もあります。今の所、弱小勢力です。

SD人気があまりにも高くなってきたので、悪いイメージを浸透させてなんとかしてSDの人気を下げたりタブーな存在という事にしたい、というメディアの魂胆もずっと前から感じ続けています。
SDを悪者扱いしたり、村八分的対応をする事によって国民に、
「もしSDに賛同したら君も同じ目に遭うよ?」
「村八分にされても知らないよ~!!」
という遠回しな脅し的メッセージをメディアや他政党が伝えているかのようにも見えて、そんな子供じみた事しちゃってて良いのかな~…と彼らの態度を見ていて残念に思います。
平等性も公平性も民主主義もどこかに吹っ飛んじゃったようだけど?!
切羽詰って本性が出ちゃっているだけなのかな・・・?
日本にも「アベガー!」と異常に騒ぐ勢力や偏向報道の激しいメディアが存在しているけれど、なんかやっている事が似ているかも?とふと頭に浮かんでしまいます。

選挙の結果がどうなるのか、前回以上に気になります。
前回は穏健党vs社民党だったけれど、今回はSDvs社民党、
またはSDvsその他大勢、みたいな構図に見えます。
支持率が高いのに村八分にされたり、攻撃されるSD。
そんな存在、嫌でも注目してしまうわね。

この国の政党に対して、特別な感情は湧かないけれど関心は湧きます。
自分の国じゃないせいか、そこまでの思い入れは無いけれども、観察対象としては興味深く見ています。
この国の政治によって私の生活も影響を受ける訳だしね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 頑張れ地元民

和泉様
やん、簡単な事しか答えられないけど~(笑)
えっ、選挙が気になって来たのねーーー!!なんかうれし~!んじゃ、これからもぜひぜひSDの行く末に注目しちゃってね~♪

メディアって、極右~差別~っていうレッテル貼りで、普通の人が愛国心を持つ事を全力で阻止したがるのよね。変な人たちの巣窟なのかしら?
安倍首相…安定してますね!総裁選が上手く行き反日売国奴対策の確実な実行をお願いしたいわ~。労働移民促進には強く反対だけども。

わ~アメリカも選挙が近いの?トランプどうなるのかしら?!バッシングが強い反面、支持は強そうにも見えるし・・・
当選してまた「るっかっ すうぃーどぅんっっ!すうぃーーどぅーんーっ!!」って言って欲しい~ww…ってそれだけじゃないけど。

うん、メディアの言い分ってほんとビールの泡みたいな物よね。その例え絶妙だわ~っ♪まさに目立つだけ、表面だけって感じだもの!
この国の民はこの国を今の状態からどうして行きたいのか・・・日曜日の投票でわかるはず。
SDは投票結果にも、マスコミのバッシングにも関わらず、新風のようにこれからも人々の意識に大きく影響を与えていきそうですね!

頑張れ地元民

前回のコメント返しでは、ご丁寧に色々教えてくださってありがとうございました(*^_^*)

スウェーデンの選挙、気になります!(Braさんのおかげでwww)

SDがどれほどの票を集めるか。
今回は無理でも普段黙っている人々がどれほどの危機感を持っているのかいないのかがわかる試金石だと思います。

パヨクなメディアが必死で「極右」だの「差別」だのと愛国系を攻撃してくるのは、日本でもアメリカでも同じだなと感じました。
そんな中、日本は安倍首相が超安定ですね。
アメリカの大統領選挙はトランプが勝ちました。そしてもうすぐ中間選挙なので、こちらもトランプ支持が実際どのレベルなのかがわかります。

スウェーデンも日本もアメリカも選挙が近くて、ドキドキします(日本は自民党員のみですが)。
ビールの泡みたいに表面でぶくぶくしてるメディアの派手な言い分じゃなく、本当の(黄色い)部分がきちんと投票すればそれが国民の意思なのだし。

SDが勝てば面白いですが、絶対多数でないのなら振るえるナタは大したものにならないでしょう。むしろ国家運営についてメディアがなんでもかんでも貶しまくるでしょう。
それでもSDの躍進を見たいものです。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR