FC2ブログ

我が街の投票所にて

私の住む地区では、とある学校が投票所になりました。
現場へ到着すると、そこはガラガラにすいていて、私を入れて四人しか来ていませんでした。
ムスリムの投票者が来るかな~?と思っていたけれど見かけなかったし、そもそも人があまり来ていなかった・・・
ニュースでは期日前投票も当日投票も、前回より投票率が高いとの事だったのに?

学校内へ入ると、廊下に各政党名と候補者名が印刷された黄色(国)、青(県)、白(市)の数十種類の投票用紙が置かれていたので、その中から本命の用紙とカモフラージュ用の用紙をいくつか手に取り教室内へ。
入り口には女性がいて封筒を配っていました。
私は県と市に投票するので封筒二通をもらい、部屋の奥にある緑の囲いがされた小さいテーブルの所で隠しながら投票用紙二枚をそれぞれ別の封筒へ入れました。
その後封筒に封をするのですが、日本の郵便局にあるような円形の容器入りの濡れたスポンジが見当たらないのです。
封筒のフタ部分には、水で湿らせると粘着性が出る乾燥ノリが付いているので、水分が必要なのに!!
セロテープもノリも置いていないし、一体どうすれば・・・?
困ってしまいキョロキョロしていたら、封筒を口元へ運び、乾燥ノリ部分を舌で舐め、自分の唾液で湿らせている人を発見!

えええええぇぇぇーーーーーーーーっ!!!!!!!
投票者にそんな原始的な行為をさせるワケ???????
無理無理無理無理、絶対無理だからーーーーーーー!!!!!!!
それがこの国の常識なの?????
みんなあんな風にベローッとやらなきゃいけないの?????
あぁ、おぞましい・・・・・

そんな事はしないと思うけど、唾液からDNA採取する事も可能でしょ?
それに様々な人の唾液付の封筒に触るのとか平気なの?
・・・大丈夫なんでしょうね。
民族性の違いを実感するわー。

封筒舐めは絶対にしたくない私は、どこかにフタを閉じる用のスポンジやセロテープがあるかもしれない!と思いウロウロしていた所、テーブルに水の入ったグラスが一つ置かれているのを発見。
ほっ、助かったわ~と安心し、指を水に浸してからフタ部分をスーッと湿らせてなんとか封を閉じました。(もしかして誰かの飲みかけの水だったのかも・・・?
が、乾燥ノリが少な過ぎるのか質が悪すぎるのか、粘着力が弱くて上手くくっつかず!
新しい封筒をもらい、緑の囲いの陰で用紙を入れ替えて、やり直しました。
そんな私を面白そうに微笑みながら見ていた係りの女性・・・
あらまぁ、封筒舐めも知らないのねぇ、とか思っていたのかしら?!

その後、思いもよらぬ封筒舐めシーンを目撃したショックから立ち直れずに気が動転した状態で、投票受付係の女性二名が座っているテーブルの所にて投票手続きをしました。
投票券を女性へ渡すと、彼女はそこに印刷された住所、氏名、個人番号(マイナンバー的なもの)を隣に座ったの係りの女性に告げ、その人は投票者の名前等がズラーッと載っているリストから私の名前を探しだし、住所と個人番号を声に出して読み、「あなたは県と市に投票ですね。」と確認。
IDを提示してチェックしてもらいましたが、どちらの女性がしたのか覚えていません。
封筒二通も、係りの人に渡した後、ちゃんと投票箱へ入れられるかどうかの確認をし忘れてしまいました。
迂闊だったわーーーーー!!!!!
もう封筒舐めが衝撃的過ぎてソワソワしちゃって、早くその場から離れたくて、集中力が途切れてしまったのよ・・・修業が足りないわ~

投票箱って台の上にわかりやすい形で置かれていて、投票者が自分で投票用紙をそこへ投函するのかな?と想像していたのだけれど、係りの人が入れてくれる方式でした!
投票箱も投票用紙が投函される所も見逃した私が迂闊だったのだけれど、確認が出来なかったからちょっと後味が悪いです。

ところで使用されなかった投票用紙の行方はどうなるのかしら?
かなり大量に余った事かと思われます。
でも候補者名が印刷されているから次回には使用できないし・・・
処分するしかないわよね?
もったいない~~~資源の無駄遣いでは?
なんであんな無駄なやり方にしたのか理解に苦しむ・・・
この国の選挙方法って、変わってる
カモフラージュ用に取った用紙は、スーパーの買い物リストにでも使おうかしらね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR