スウェーデンの卵

スウェーデンのスーパーで売られている卵って
卵の殻がとっても薄いんです。
卵を割ろうとして、日本にいた時と同じくらいの力を入れたら、ぐしゃぐしゃっ!とつぶれました。
そして殻をよく見てみると、透けるように薄~い
あと、黄身の色も薄めのお色です。
これ、オーガニック卵もそうでない卵も共通しています。
なんででしょうね。
寒いから?
日光が少ないから?
飲み水の成分、エサの成分?

あと、赤卵というの?殻の色が赤茶っぽい卵が売られていないんです。
それから、ウズラの卵も売られているのも見たことがありません。
他のヨーロッパ国のスーパーでは普通に見かけたけれどなぁ・・・・・
なんででしょうね。

でもまあスウェーデンだから。
スウェーデンは卵に限らず、全体的に食材の種類が乏しいですからね。

追記:数週間後に別の街のスーパーにて赤卵発見して購入してみました!殻はやっぱり超薄かった
うずらは売っていなかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR