マグロを食す!

冷凍ではないマグロが売られている所は限られているので容易に手に入る訳ではありませんが、スウェーデンでも生食用のマグロを買う事が出来ます。
ただスウェーデンに限らずヨーロッパで売られている生食用のマグロは、中トロやトロは無くて赤身ばかりなのですが、どれも色が茶色っぽく変色している事が多く、しかも表面が玉虫色にギラッと妖しく光っていたりします。
保管状態も残念ながら適切だとは思えません。
こんな風に変色しているマグロは日本では見かけたことが無いのでやはり少し怖くなってしまい、
これって本当にサシミ用?本当に生で食べても大丈夫?古すぎない?いつ仕入れたの?と失礼ながらも
お店の人に何度も何度もしつこく確認してしまいます。

そんなに不安なら食べなければいいのにって感じですが、やっぱりマグロが好きで、
あまり新鮮じゃなくグレードも高くなく、そんなに美味しくはないだろうという事がわかっていても、
何故かたまには食べたくなってしまいます。
無いよりはまし!みたいな

お刺身として食べるよりも、ルッコラなどの野菜を添えて、カルパッチョにしてオリーブオイルとバルサミコと塩などで食べるとまぁまぁ食べられる味になるのです

ちなみにマグロではなく、生きているスカンピを購入して家でお刺身にしたこともありますが、
そちらはもう、目を細めて「おいしい~」と何度も言ってしまうほどの幸せな美味しさでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR