ポテトチップスの発がんリスク

スウェーデンは野菜栽培はあまり盛んではないようですが、
ジャガイモ栽培は盛んなのか、スーパーでもわりと安価でたくさん売られており
人々もジャガイモを非常に良く食べています。
例えばこんな具合に・・・・・

スウェーデンのお菓子売り場といえば、約半分がポテトチップス売り場、
と言ってもいいぐらい、とにかくポテトチップス売り場が尋常でなく広くて、
1袋のサイズが300gといったビッグサイズの物がいっぱい売られています。
また、レストランで肉料理や魚料理を頼むと、
付け合せのフライドポテトが山盛りで運ばれてきます。

そんなジャガイモ大国にとってちょっと気になる健康情報が。
ポテトチップスやフライドポテトの様に高温の油で調理されたジャガイモには、
発がん性のあるアクリルアミドという有害物質が多く含まれるのだそうです。
この情報を最初に発表したのがジャガイモ大国であるスウェーデンの食品安全庁というのが、
なんとも、らしいというか・・・・・
(こちらのP.38~39に書かれています。)
スウェーデン食品安全庁からは消費者への勧告とかちゃんとあったのかしら・・・・・
気になるところです。
日本の農林水産省はこんな感じ。食品中のアクリルアミドに関する情報

こっちのニュースもわかりやすいかも?
http://lite-ra.com/2014/09/post-494.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR