ドイツのイスラム社会

ドイツと言えばトルコ系の移民が多いことで有名で、街の至る所でケバブ屋が営業していたり、
ある町の公立学校では、生徒の大半がトルコ系でドイツ人は数名しかおらず、
少数派のドイツ人がトルコ系から嫌がらせを受ける、なんている問題も起こりました。
また、街頭でイスラム教やコーランを批判する演説をするドイツ人と、それに怒ったイスラム系が
路上で激しく言い合いをしたりなんて事もありました。

ドイツにて、クルド系グループとISIS系イスラムグループが対立し、街の路上で暴動勃発
負傷者が出て警察が出動したとの事。
ドイツなのに・・・・・まるでシリアかトルコか?って感じになってしまっています

移民受け入れとは、この様な移民の問題も一緒に受け入れるという事なのだな・・・とつくづく思いました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR