またcoopの話

今週coopで買い物をして、いつものようにレシートチェックをしたら、
またしても値段が???なものを発見しました。

パイナップル缶が12.50krのはずが、20.95krと高めの値段で請求されていました。
レジの人はこの値段(20.95kr)であっているはずだというので、
確認のため店内へ戻りパイナップル缶が陳列されている所へ値段を見に行くと、
12.50krと大きく書かれた紙が下げられていました。
近くにいた店員に、「レジで違う値段を払ったけれど本当はこれ(12.50kr)が正しい値段ですよね?」
と言ってみると、店員は値段の書いてある紙を手に取ってじーっと眺めてから、
「あ、これパイナップルジュースの値段よ!なんでここにあるのかしら?変ね~。」
と言って値札を見せてくれました。
そこには小さい字で確かにパイナップルジュースと書かれていました
そして、「パイナップル缶の値段はこれよ。」と別の売り場を見せてくれて、
そこには20.95krと表示されていました。

単なる陳列のミス?
お年寄りとか目が悪い人は私みたいにレシートをいちいちチェックしないかもしれので、
そういう人は自分が思っていたより高い金額を払っていたことに気づきもしないのかも・・・

他のスーパーではこういった事はあまりないんですが(たまにはある)、
私の町のcoopがちょっと変なのかな?
今後も注意しよう・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR