日光不足が及ぼす体調の悪さ

10月ももうすぐ終わりますが、今月はほぼ毎日曇り&雨の日々で
たま~に太陽が顔を出す程度。
つまり、一か月間ほとんど日光に当たってないという事・・・・・
おまけに日の出、日の入り時間も急速に変化し激減して、
なんと日の出から日の入りまでの長さが既にたった7.5時間位しか無い!
これからもっと激減するんですけれどね・・・・・

そうなると体調にも変化が現れるのです。
よくある体調不良の例として、
疲れやすくてだるい。
1日中眠さが抜けない。
やる気が出ない。
集中力低下。
うつな気分になる。
腰痛や、肩がこる。
骨や歯が弱くなり、骨折、虫歯になりやすくなる。
(↑私はスウェーデンに来て1年後頃、治療済みの歯が急に立て続けに何本も欠けてしまい、
一体何事かとビックリするやら、治療費の高さ(1本につき2~3万円位)に青ざめるやらで大変でした。)

日光不足が深刻化する10月以降にこういった症状が現れる人は、
日光に当たらない事によってビタミンD不足になっている可能性が強いです。
ビタミンDが不足すると上記のような事が起こりがちなのです。
私はビタミンD剤や、ビタミンDが人工的に配合されている食品(ヨーグルトやシリアル)を
取るようにしたところ、症状が軽くなりました。

この季節、そしてこれから、日光不足が原因の健康問題を抱える人けっこういるんじゃないかしら?
スウェーデンなど、地球のかなり北部に住み、1年の半分近くは太陽不足の暗い時期を
過ごさざるを得ない人は、こういった日光不足による体調不良対策をする事が重要です
暗い時期はまだまだ長いですからね。

これからもっと暗くなるのね・・・と思うとそれだけでも体調が悪くなりそうな私ですが、
その対策としては、「海外旅行」の予定を入れる事にしています。
このどんより暗い地域から少しの期間だけでも離れられる!!!と思うと
だいぶ気分が軽くなります。
スウェーデンにはない、文化や芸術などにちょこっと触れてみるのもとてもいい刺激になりますし。
スウェーデンは、貧しい農村文化やおばあちゃんの質素な手作り的なものくらいしかないですから。
海外だとそういった物プラス唸るような洗練された文化や芸術も同時に存在していますからね
旅行が嫌いでない人には、たとえ短期間でも海外へ避難する事をお勧めします

ビタミンDに関するまとめサイト 
紫外線でビタミンDが作られる
気になる人はもっと色々調べてみましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR