私が出会ったスウェーデン語の先生たち

スウェーデン語の先生にも色んな人がいて、
教え方が上手く、熱心に教えてくれる人もいれば(かなり少数)、
雰囲気重視のゆるい感じで、生徒が間違っていても指摘しないような人もいたり、
しょっちゅう30分近くも早めに授業を切り上げる人もいたり、
さらには、「語学は人から教わるものじゃなくて自分で学ぶもの。」などと言い、
毎回教室に来ても何にも教えず、一方的に世間話をだらだらするだけだったり、
「何か質問があったら聞きに来て。」と言ったきり何もせず、授業中なのにずっと新聞読んだり
PCでフェイスブックをチェックしているような人もいました。
さすがに生徒たちもこんなクラスじゃ意味が無い、と学校の責任者へ抗議し改善を求めましたが、
責任者は、「うんうん、あなたたちの不満はよくわかるわ~。」と優しく話を聞くだけで、
結局何にも改善されませんでした。
学校の運営は各地域にまかされているとの事なので、内容に地域差があると思いますが、
我が街の場合はこんな感じです。
スウェーデンは教師の質があまり良くない、とよく言われていますが、
私はその意見にわりと納得ですね

ところで、例のスウェーデン式洗脳教育について近々書こうと思っていますが、生々しすぎて、ちょっと考え中・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR