欧州の右翼系NGO発見~

NGOはどこもおかしな社会・共産主義系ばかり!とムカムカして
いましたが、そうではない組織もありました。
その名は・・・
Defend Europa

リビア発の移民を船でイタリアへ不法入国させる手伝いをしている
NGOがいくつもあり、先日はドイツのNGOの船がイタリア警察から
調査を受けました。(この件はスウェーデンでは報道されていない)
そういった左翼系NGOの違法活動に対し、この右翼系NGOは、
リビア発の船に乗った移民を救助し、欧州ではなくアフリカへ無事に
送り届ける事、欧州を移民危機から守る事を目的としています。

公式サイトのトップページは移民難民問題に特化した記事の写真と
見出しが満載なので、時間が無い人でもチラッと覗くと欧州各国での
移民問題、出来事をざっと知る事が出来るかと思います。

ツイッターもあり。これもささっと色んな国での移民難民関連ニュースの
概要が見られて便利ですね。ツイッターはこちら

動画サイトでは乗組員インタビューや船の様子も見られます。
イタリア人、フランス人、ドイツ人、と出身も色々。
動画はこちら

ついでにfbもあったわ~。fbはこちら

リビア発の不法移民を運搬するNGO船のニュース

ベルリンを拠点とするドイツのNGO組織 Jugend Rettetが運用する、
全長33mに及ぶ船 Iuventaが、沿岸警備隊により捕えられイタリア南部に
あるランペドゥーサ島に停泊し警察が捜査した。
沿岸警備隊がNGOの船を捕えるのは初めてである。
この船はリビアの密入国組織と連携を取り、不法移民を運んだものと
見られている。

このニュースは本日(8/2)いろんな国で報道されました。
イタリアはもちろん、ドイツ、オーストリア、スイス、フランス、
イギリス、アメリカ、カナダ、シンガポール・・・

・Italy seizes NGO rescue boat for allegedly aiding illegal migration


・Italy police seize NGO rescue boat for allegedly aiding illegal migration

・Italy seizes German group’s migrant rescue vessel amid immigration probe

・Migrant rescue ship blocked in Lampedusa amid NGO crackdown


それなのに、それなのに・・・
この国のニュースサイトでは、この件についての
記事が全然見つからなかったのだけれど???
どういうことっ???
これは、報道しない自由、なのかしら?
ふ、不自然過ぎるーーー!!!

我が街スーパーにて

いつのまにかスーパーで売られている物に変化が見られてきたわ!
チキン、ラム製品が増えつつある・・・

チキンソーセージ数種類
チキンミートボール
ラムソーセージ数種類
ラムひき肉
ラム冷凍肉

いつからこれらの食品が見られるようになったんだっけ・・・?
数年前には見かけ無かった食品。

我が街の人種構成が変化しているようだから、それに伴い
商品も変化って事なのかしら???
ヴァイキング人は豚肉ソーセージを食べるものね?
この国人みんなが大好きな国民食のミートボールは、
豚と牛の合いびき肉が使用されているし。
だから豚肉食べない人向け製品が増加したと言ってもいいのだわ。
商品の種類が増えたのは良いと思うけれど、購買意欲をそそられない
ものだというのが残念~


スーパーの冷凍食品コーナーは店の面積に対してかなり広めです。
腰辺りの高さで上部にスライド式ドアがついた、横に7mくらい?の
冷凍庫の列が6列くらいあって、それと大型冷凍庫が壁沿いに
ずら~っと並んでいたりします。
冷凍食品の需要が高いのでしょう。

その売り場でよく見かけるのが、3cmくらい開けっぱなしに
されたままのスライド式ドア。なぜキッチリ閉めないのか謎だわ?!
あとはドアを大きく開けたまま、商品を手に取りじーっくりと眺めて
何やら思案中の人。開いたドアから冷気が逃げまくりなんですけど
何かが頭から抜け落ちているわ??思考停止しすぎよ


「コレ安いわ~、買ってく?」と私の背後で買い物中の女性の声が。
えっ?何かしら?お買い得品っっ?!と気になり振り返ると、
中年女性が足のつま先で陳列棚の下方にある食品を指して「コレよ、コレ」
と連れの女性に教えてあげていました。
・・・・・驚愕っ!!!
な、なぜ手の指じゃなくて足で指すのかしら?!
食べ物に汚らしい足を差し出す光景、今思い出してもおぞましいわ

そして帰りがけの駐車場にて・・・
黒のタンクトップに黒の七分丈レギンスという体にピッタリと張り付く
服装をした、土偶みたいな体型のヴァイキング女性に遭遇。
非常にダイナマイトで印象的な彼女の横にはお似合いのヴァイキング男性が。
彼の耳たぶには直径3cm位のリングがはめ込まれた穴があいており、
耳たぶがびよ~んと伸びていました。
我が街の風景にごく自然に溶け込む、いたって普通なカップルでした。
うん、我が街、通常運転なり・・・
化け物屋敷を見学した後のような気分で、スーパーを後にしました

えっ?!この国住みたいの?

うそ~っ、やめときなよっ!!!
自ら貧乏くじ引く事ないって!!!

この国は貧国の人が芋づる式で移住して、
先進国社会に一族郎党でたかるための国なんだから!!!

裕福国の人はこっち来ると生活水準と満足度が急降下~!!!
人生損するわよ~~~っ!
搾取され損~~~っ!
神経すり減る~~~っ!
要注意っ!!!

あれもこれもタダがいい~!責任感とか面倒くさ~!っていう
依存心の強いタイプは、この国に憧れるらしいわね??

国際的に超需要の低い、少数民族言語なんか勉強したいの?
相当変わってるわね~~~!
暇つぶしでやる分なら別にいいけれど、
ホント、時間と労力の無駄だな~って虚しくならない?!
英語圏の国はいいわよね!
欧州言語でもまだフランス語、ドイツ語、スペイン語なら
使い道が広いからずーっと良いけどね~。

うん、だから、イメージぐらいしか良い所ないんだってば。
イメージは確かに異常に良いわよね?イメージだけはね?

えっ?!金髪???
だ~か~ら~、それ人工金髪だっていつも言ってるじゃない?
スーパーで金髪用染毛剤買って、家で染めてるんだってば。
髪の分け目見たら、生え際の所が地毛の色で茶色いからね?
男の髪の色見てみなさいって!茶色いから!
同人種なのに男だけ茶髪で女だけ金髪になる訳無いでしょ?!

えっ?!空気がきれい???
そりゃあ、人がいないからね?単に何もないからなのよね。

やっぱり人口が少ない国はダメだわ。しけてる。
全てにおいて選択肢が少なすぎ!
そして内容薄いっ!
活気も無さすぎっ!
体力と気力が低下してきた無職のインドア派の人付き合いが苦手な
70才以上の人にちょうどいい感じ♪

単にヴァイキング人じゃないって事だけで粗末な扱いされる事も
ちゃんとあるわよ~!

も~、やだ~~~。
みんな~、都合の良い思い込み、やめましょっ♪

この国のこの部分を、こんな風に、こうして、これだけ利用する!
と非常に明確な目的を持ち、人生かけて計画的に利用と搾取!
一族郎党で一生たかると誓います!決して諦めません!
みたいに強い意志と人並外れたズル賢さとゴリゴリな貪欲さと目的意識と
実行力を持つ方には、この国移住は悪くないかもね?
ずるしたもん勝ち!頑張った人が馬鹿を見る、がまかり通る
行きすぎた社会主義の成れの果てってこんな感じじゃない?

多くのまともな人、賢い人、勘の鋭い人は数年足らずでこの国の不治の病に
気づき、手遅れになる前にさっさとこの国生活に見切りつけて、とうに
立ち去ってるわよね?
のっぴきならない理由で物理的には離れられなくても、心の中はとっくに
離れている、という人もいるんじゃないかしら。
「まともな人間の住むべき所ではない」というのが私の感想だけれども。

首相の記者会見

明日、7月27日(木)10時、この国首相が記者会見するようです。
例のITスキャンダルについてどうするつもりなのか
説明するのですね。
きっと問題から逃げる方向でしょう。
ここはしっかりと責任逃れして、面倒は他の政党に
押し付けるしかないっ!!!
徹底的に逃げるぞー!と今から気合が入っていると思うわ

ITスキャンダルとは、この国の国家機密情報を含んだ
サーバの管理が、チェコのIBMへ業務委託され、そこから下請けの
セルビアの非認可業者へ委託され情報漏洩した件。
セルビア軍がこの国の交通庁のITネットワークにフルアクセス可能
だった事が発覚。
どのデータが漏洩したかは不明、現在もデータ漏洩中らしい。
データベースにはこんなデータが・・・
・全ての道路や橋の重量容量(戦争時に極めて重要な場所と、
どの場所が戦争時に飛行場として使用される予定か。)
・戦闘機パイロットの個人情報(写真、名前、住所)
・犯罪目撃者の転居プログラムや、その他の理由で身元を保護されている
人の個人情報(写真、名前、住所)
・海軍、空軍の特殊部隊の隊員の個人情報(写真、名前、住所)
などなど・・・

注目点はセルビアは非EU国な事と、ロシアと協力的関係の国だという点。
この国の極めて重要な軍事機密情報などもすっかりとコピーされて
ロシアでしっかりと保存されている事でしょう。
もうこの際、チェコだのセルビアだのとややこしい経由なんかせず、
ロシアに直接データ管理を委託したらいいのかもね?
この国人の特徴の一部、詰めの甘さ、考えの浅さ、手抜き、がよく現れて
いると思った件だわ。(もちろん僅かに例外の人もいるでしょうけど)

あっ、そういえば、
「スウェーデンはIT先進国なんです!!」って絶賛した情報を
以前どこかで見かけたような・・・
う~ん、そうだったの?
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR