リンケビーは素敵な場所らしい

トランプの、スウェーデンで何が起こっているか見ろ!発言と、
ティム・プールの動画によるスウェーデンレポートにより、
この国の危険地帯の存在と移民との分断社会の事が
世界へ知れ渡る事となり、せっかく頑張って広めてきた
多文化は素晴らしい、移民政策は成功、というイメージが
作り物だったのかとバレてしまい、相当焦ったのでしょうか・・・

こんな動画がありました。
リンケビー、ノーゴーゾーン
(動画画面右下の字幕設定ボタンで英語字幕表示が出来ます。)



主旨は、世間ではリンケビーの暴動など危険な事件の動画が多く
作られているけれど、それは偏った見方なんだよ?
メディアは間違っているよ。
本当は良い所なんだよ?
皆遊びにおいでよ!といった所だと思いました。

主な内容は、約9割が移民背景を持つと言われるリンケビーの住民たち
へのインタビューです。
グレーのニット帽の彼女曰く「ストックホルム中心街よりも
リンケビーの方が安全だと感じるわ。」
「中心街だとたまにレイシストだかナチスだかが、私の事を
サル野郎とか色々言ってくるんだもの。」とのこと。
リンケビーに来たことが無い人に言いたい事は?の問いに、
「ここに来て見てみなよ!ニュース記事を読む代わりに。」と答え、
君はニュース記事は正しくないと思うの?と聞かれ、
「全然正しくないわ。正しい事なんか書かれていない。」
「彼らは暴動が起こっていると伝えるけれど、私はここは
あなたがここに来る時はいつでも平和的だって思っている。」
「ヒュースビーであった暴動の記事と同じなの。」
「私はあの時期あの場所にいたけれど、メディアって
起こった出来事を大げさに書くのよね。」

別の女性。
リンケビーはどんな所?の問いに、
「とっても素敵な所だと思うわ。私ここに小さい子供の頃から
住んでいるの。」
「いつもこの辺を歩きまわってるの。この辺は素敵な場所よ。」
同じく、ここに来たことが無い人へ伝えたい事として、
「ここに来てみてよ。あなた自身の目で見て、ここについて
あなた自身の印象を持ってみてね。」
「いつも世間で言われているような感じじゃないのよ。」と笑顔で。

次の若い男性。
メディアで伝えられるリンケビーについてどう思う?
あれは正しい?の問いに、
「いや、違うね。」
「彼らは悪い出来事ばかり取り上げて、良い事は伝えないんだ。」
「彼らはちゃんと取り組まないとだね。」
同じく、ここに来た事が無い人に伝えたい事として、
「ここに来て自分の目で確かめてみてよ。」との事。

次の中年女性。
「ハイ!と挨拶しても変な表情して返事してくれない人は多いけれど、
ここリンケビーでは皆がハロー!って言ってくれるのよ。」
悪い面を話そうよ。ここでは問題がちょくちょくあるよね・・・には、
「あるねー。でもそれってリンケビーだけじゃないよね。」との事。

次の若い女性。
「15~20才くらいの若者が、車に投石したりとか色々してて、
それは良くないと思う。」
「ここに住むのは良いのだけど、彼らのしている事は良くないわ。」
「彼らは悪い行動を止めるべき。だって彼らはカッコよく
振る舞いたくてああいう事をしているんだもの。」

前出の中年女性
「悪い事件は起こるけれど、状況が良くなればいいなと思うだけだわ。」
「すべての子供たちは理解して悪い事を止めるようになるわ。」
「私は母であり、子供たちを愛しているの。」
「私は彼ら全てを愛しているの。たとえば彼、彼は私の子供みたいなもの。」
僕は?と聞く白人インタビュアーに、
「もちろんあなたもよ。」と彼女。

次の男性。
「メディアは悪い事ばかり言うんだ。彼らは決してリンケビーの
良い面を見せないんだ。」
「いつも犯罪、暴動、パトカーへの投石の事ばかり。」

「あなたもここに来るべきよ。ここに住んでいるのは人間で、
動物ではないから。」
「リンケビーに来なくちゃよ?分かった?」 と中年女性。

インタビュアーはリンケビーに4時間いて、良い人しか会わなかった
と感想を述べる。


みんながみんな、リンケビーは良い所で良い人ばかりで、
大好きな街だと言っています。
メディアで伝えられている事は間違っているそうです。
メディアは悪い事ばかり伝えるのだそうです。
リンケビーに来て確かめてみなよ!と笑顔で言っています。

市場の男性の
「ここは他の場所より開かれた場所なんだ。」
「例えばリンケビーとは違う古い町では、人々は閉鎖的で
誰もお互い話をしていないんだ。」
には、私も苦笑いで、それ分かる~と思ったけれども。

日本の北欧風デザイン

日本のオンラインショップを見ていて思った事が。
北欧風、北欧デザイン、北欧雑貨・・・のように
なにかと「北欧」という装飾語をくっつけた商品が多くあります。

でも私から見ると「んっ?!」と思う物も。
決してその商品が変という事ではなくて、
こんなセンス良くて、質が良くて、使い良さそうな商品、
この国では見た事ないけれど?という驚きの気持ち。

私がこの国のインテリア店で見かける雑貨や家具や内装用品あれこれは、
あまり日本人好みではない気がします。
イケアみたいな店にあるぺらっとした家具や薄利多売雑貨は、
品質がちょっと、と気になる人がいるだろうし、
高めの家具や雑貨を売る店の商品は幾何学的だったり無機質すぎる
デザインで、冷たすぎて落ち着かない、と感じるのではないかと思います。
白っぽい家具、黒っぽい家具が多く、おおざっぱな感じや
直線的なデザインで温かみや味わいに欠ける印象を受けます。

最近、裸電球の照明器具をよく見ますが、どこが良いのやら・・・
窓辺に吊り下げるランプ、卓上ランプ、部屋のメインのランプなどですが、
奇をてらう分には良いかもだけど、味気無くてつまらないデザインだし、
武骨かつ冷たい感じがして気分が上がらないし・・・

日本の北欧風デザインとされる、日本人がデザインした
日本人向けの商品にはあのような無機質さ、冷たさが除かれて、
繊細さ、温かみ、可愛らしさ、華やかさが加えられていると思います。
色合いもちょっと違うし、機能性を考えて作られた感じがします。
品質もほどほど、値段もほどほど、という買いやすい物が
多く揃っている所も日本的。
中流階層が大きいという事なのかも?と思いました。
一方この国の物は、日本と比較してさほど安くもないのに質が
良くない(主流)か、かなり高いけど質は良いもののどちらかに
集中していてほどほどの質と値段の物が充実していません。

日本にいる、北欧風デザインが好き、という人は、実は、
日本人の頭の中にある「北欧ってこうなんじゃないか?」という
空想の世界から生まれた、北欧に実在する商品からちょっとかけ離れた、
デザインby日本人の、日本的北欧風商品の事が好きなのではないかしら?
と思ってしまいます。

そういえばリニアモーターカー

突如思い出したのでサクッと走り書き・・・
以前この国の国営TVのニュース番組を見ていたら、
中国のリニアモーターカーの技術の発展が目覚ましい!
素晴らしい技術力!みたいに絶賛していまして、
あーはいはい、この国らしい扱いですねーと横目で見ていたら、
リニアモーターカーがビューンと走っている映像が流れました。
それを見て、目が釘付けに!!!
こ、これっ!!!
この景色っ!!!
以前はっきりと見た事あるわ?????
これはっっ!!!!!
まぎれも無くっっ!!!!!
日本のリニアモーターカーが日本を走っている映像だわーーーーっ!!!!!
(念のため動画サイトで確認したら私の記憶は正しかった)

もう~~~、驚いたわ???
捏造なの???!!!
それとも無知なの???!!!

中国の技術力がスゴイっ!と絶賛しつつ、日本のリニアモーターカーが
日本を走っている映像を国営TV局が堂々と放映って・・・・・
どうなってるのーーーーーーー?????!!!!!

知れば知るほど、愕然とするお宝がザックザク~、で
呆れかえる事も度々なスウェーデン生活です
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR